鬱病について 

鬱病になって…

鬱と向きあう

面白い本を見つけました。鬱に苦しんで通院している身としては、ふざけるなというような題名の本ですが、なかなかに評価が良いので、ちょっと心が惹かれてレビューを見てみました。 著者の大住誠さんは、青山大学の文学部を卒業後、武蔵野女子大学(...
鬱病になって…

減煙から禁煙に向けて

鬱発症の後、ストレスの解消と、気合を入れるために煙草のヘビーユーザーになってしまったというお話は以前にしたと思います。そして、「鬱病に煙草は厳禁」と姉から厳命され、有害物質99%カットというploom tecに変えたというお話も。 ...
鬱病になって…

不眠症を克服

辛い不眠症 鬱の発症前後から、私は不眠症にかかり、ほとんど眠れない状況が続いていました。病院はどうしても対処療法になるので、眠れないと訴えれば、睡眠薬は種類を変え、量を増やし、どんどんと増えていきます。 全く効かない薬もあれば...
鬱病になって…

鬱病と酒と煙草

1章のどこかで書いたと思うのですが、私が実家に連れ帰られる前、1人で鬱と闘っていた時、私の主食はアルコールと煙草でした。 お酒はもともと好きな質ではありましたが、実は煙草はあまり好きではありません。10年以上前、週に2回はほぼ休憩な...
処方される薬

鬱病と診断されると処方される薬の種類2

こちらは主に実際に私が服用していた薬です。その薬の変遷と内容を少し紹介していきたいと思います。 抗不安薬( ベンゾジアゼピン系 )    ◎短時間型(半減期が3~6時間程度)     クロチアゼパム(リーゼ)     エチゾ...
処方される薬

鬱病と診断されると処方される薬の種類1

鬱と診断されると、よくわからないままどんどんと薬が増えていきます。自分が飲んでいるのがどんな薬なのか、何のための薬なのか、わかっておくことは大切だと思います。特に睡眠薬など、効かない場合は変えてもらうことができますよ。
タイトルとURLをコピーしました