マジか、まだ離婚出来てなかったよ!

<番外編>
Manfred Antranias ZimmerによるPixabayからの画像

すみません。最近さんざん感傷に浸っていながら…まだ離婚できていませんでした。
やっとGWが開け、朝一番に弁護士さんに連絡を取ってみたのですが。

そもそも、裁判所からの審判書がまだ発送されていないことが判明!

7回目の離婚調停が行われたのが4/18
私が出席できなかった為に、その場での成立ができず、審判離婚扱いとなったのですが、GWに入るまで土日を除いても1週間はあるよ?
7回目の離婚調停で「調停条項」にもお互い合意しているし、審判となっても数日内には審判書が送付されているはず。
弁護士さんからも、何度か審判書の送付の催促をしたそうなのですが、そのままGWに突入。
当然裁判所はお役所仕事で、土日祝日はお休みです。

お役所仕事~っ!!

弁護士の先生は、今日また、裁判所の方に催促の電話を入れると言っていましたが…。
以前も書いたように、審判が確定されるのは審判書が手元に届いてから、さらに異議申し立ての為の2週間という期間の後。
その間にお互いに異議申し立てがなかった時に、ようやく審判が確定されます。
離婚が成立するのは審判が確定されるその日です。

・・・私はいつ離婚できるのでしょうか。

GWが開けたら役所に行って、離婚届を提出するのが審判確定から10日以内だから(5/2に確定したと思ってた)、弁護士の先生から調停調書の謄本(調停離婚の手続きには離婚届は不要、調停調書の謄本と戸籍謄本が必要)を送ってもらって、早く手続きをしないと…、とかいろいろ考えていたのに。

離婚が成立すると、私は「復氏」という制度により、婚姻前の旧姓に戻されます。
しかし、子ども達が名字を変えたくないというので、「婚氏続称制度」を利用し、「離婚の際に称していた氏を称する届」を出さなくてはなりません。
これは離婚成立から3ヶ月以内でいいので急がなくてもいいのですが、どうせ役場に行くなら、一緒に済ませてしまいたいものです。

しかし、「婚氏続称制度」を利用し、結婚時の姓を名乗り続ける場合、何故か私の戸籍は元夫の戸籍に残ったままとなってしまいます(旧姓に戻る場合は両親の戸籍に戻ります)。
もし親の戸籍に戻ったとしても、戸籍は一家族(親子)のみで形成されているので、そこに子どもを入れることはできません。
なので、まず私は「離婚の際に称していた氏を称する届」を出した上で、子どもを入れるための新しい戸籍を作らねばなりません。
実際は、私の名字だけを旧姓に戻し、子ども達だけを今の姓にすることも可能ではあるのですが、その場合、子ども達は私の戸籍に入ることはできず、元夫の戸籍に残ったままとなります。
親子で名字が違うというのは子ども達が可哀想ですし、子ども達を元夫の戸籍に残していたくもないので、必然的に私も今の姓を名乗らねばなりません。(正直、もうあの元夫母子とは関わりたくないので、元の姓に戻りたい気持ちもありはするのですが…)

子ども達から「休みが終わったら(学年が変わったら)〇○ちゃんの名字が変わってた!」という話を聞くこともあります。けれど実際、子ども達が今の姓を名乗り続けることを望んでいるので(ただ、自分の名字が変わるというイメージがわかないのかもしれませんが)、子ども達の希望を優先することにしようと思います。

ただ、ここからがややこしいところで、私が新しい戸籍を作っても、今までの戸籍から抜けるのは、いくら子ども達の親権を持っていても私だけなのです。
相変わらずのお役所仕事で、戸籍と親権は連動していません
子ども達を新しく作られた私の戸籍に移すには、新しく作られた自分の戸籍の戸籍謄本と子ども達の戸籍謄本を準備して、家庭裁判所で子の氏の変更の許可の審判を得て、改めて役場に届ける必要があります。
子どもの戸籍の移動の場合、名字は元夫の姓のままで同じなのに、なぜ子の氏の変更の手続きをしないといけないかと言うと、結婚中の名字と、離婚後の名字は、同じ漢字で同じ読みでも、別の物という考え方からだそうです。

次に健康保険の切り替えも必要です。
今までは夫の会社の健康保険での扶養家族扱いでしたが、離婚後は国民健康保険に入り直さなければなりません。
これに対しても元夫の職場から資格喪失証明書を受け取ることが必要となります。

また、国民年金に関しても、今までは3号被保険者として自分で年金保険料を納めていなかったけれど、離婚と共に3号被保険者の資格を失うので、国民年金の1号被保険者への変更手続きが必要となります。
この被扶養配偶者でなくなったことに関する届出は,健康保険の時の「健康保険被扶養者(異動)届」と同じものなので、この資格喪失証明書を利用して同時に手続きすることも可能だそうです。

後は…、今住んでいる場所でのひとり親家庭の助成制度がどうなっているのかも調べなくては…。
たぶん離婚手続きに役所に行ったら、流れ作業のようにあちこちの課をたらい回されながら、ある程度の手続きをして、「後は○○に行ってください」等言われるんでしょうが。

あぁ、そういえば、私も障害者手帳をとっておいた方がいいのかな。
でも両親が嫌がるだろうなぁ。
明らかに悪化してても「良くなってる」と言い張っているんだし、自分の娘の病気はまだ受け入れることができても、障害者であるとは認められない人達だろうなぁ。
「精神障害者保健福祉手帳」貰えると、たぶん医療費の補助も出るし、父が無理しなくても通院の為の助成もあると思うんだけどなぁ。

難しいことを考えていたら、頭がぼんやりしてきました。
こうなるともう、思考が幼稚園児並みになってしまいます。
最近常用してしまっているパニック防止の薬の効果が切れてきたかな…。

とりあえず、今日の感想。

離婚してませんでいた。公務員仕事しろください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました