不眠症も治りました

今を生きる

鬱が回復の兆しを見せてから、不眠症の原因であった「布団恐怖症」を克服すべく、布団で寝るチャレンジを始めていました。
1年以上椅子で寝る生活をしてきたのではじめは違和感もありましたが、寝る前にヨガを取り入れたところ、自然に入眠できるようになりました。
この土日はなんと、連続10時間睡眠!
平日は子ども達の朝食の準備の為に5時に目覚ましをかけているのですが、土日は子ども達も起きる時間がバラバラなので、朝ごはんも子ども達が自由に食べる事になっていて、目覚ましをかけなくていいのです。
日常の動きにも気をつけて運動量を増やしているのもあり、毎回起きたら筋肉痛ですが…。

考えてみたら、鬱を克服した時点で元夫に対する関心もなくなっているので、「布団恐怖症」も克服できているはずなんですよね。
不眠症の原因だった「布団恐怖症」の原因が元夫と一緒に寝ていたことが原因なんですから。

不眠症を克服したことで、良質な睡眠時間を取ることができるようになり、昼間の感覚もさらにクリアになりました。
PC操作中に睡魔に襲われ、バランスボールから落ちかけることも、もうありません。

日中の活動量を増やしたことで、体重も着々と落ちていっています。
体力が増えてきたことで活動範囲も広がり、自転車を使って、本屋や図書館、古本屋等も行けるようになりました。
資格や就職活動の為の勉強も、とりあえず本屋で軽く立ち読みをして良いものを探してから、古本屋で購入という手も取れるようになりました。

そして今日…、念願の“子ども達と一緒に古本屋へ行く”を達成することができました。
往復5㎞の距離を子ども達と一緒に自転車で。
うちでは本等を買う時、勉強系や自己啓発系は私が購入、娯楽系の漫画等は子ども達が自分のお小遣いで買うようにしています。
娘は「名探偵コナン推理ファイル 人類の謎」を、息子は「クレヨンしんちゃんのまんがかん字読み書き使い方ブック1・2年生用」を選びました。

名探偵コナン推理ファイル 人類の謎 (小学館学習まんがシリーズ) [ 青山 剛昌 ]

価格:1,026円
(2019/5/19 16:03時点)
感想(14件)

クレヨンしんちゃんのまんがかん字じてん (クレヨンしんちゃんのなんでも百科シリーズ) [ 造事務所 ]

価格:864円
(2019/5/19 16:05時点)
感想(21件)

2人とも漫画を楽しみながらも、勉強系なので買って貰える絶妙なチョイスです。
本当は“帰りにマックによってシェイクを飲む”という自分の中での小さな目標もあったのですが、熱中症になりやすい娘が暑さで気分が悪くなってきたので、早々に家に帰ることにしました。
この目標はまた次回…。

そして、雪駄復活!!
なぜ今まで自分は「こんな田舎でそんなものを履いているものはいない。恥ずかしいからやめろ」という父の言葉だけで、20年近く貫いてきた自分のアイデンティティの一つでもある360日雪駄生活を諦めていたのか。
父が恥ずかしいと思うなら、父と一緒に出掛ける時には雪駄を履かなければいいだけの話です。
私が自分一人や、子ども達と出かけるのに、なぜそれを我慢する必要があるのか。
人に言われたから、不本意でもそうしなくてはならないと思っていたなんて、今までどれだけ主体性というものを見失っていたのかがよくわかります。

私は私。
私の人生は私の人生。
人に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせるのでなければ、好きに生きる権利があります。

久しぶりに雪駄を履いた足はいつもよりも軽く、子ども達に置いて行かれることもなく、同じペースで自転車をこいで家に帰って来ることができました。
そして、雪駄を履いた自分の足を見て、「爪が貧相だなぁ。久しぶりに爪を調えて、ペディキュアでもしようかな」という気持ちになりました。
それから、「髪が長くて暑苦しいなぁ。久しぶりに美容院に行って、カットとカラーかパーマでもしてもらおうかな」とも。

今まで「こんな醜い私が母親だなんて、子ども達が可哀想だ」と思っていたことが不思議なくらいです。そりゃ、身なりに何の気も遣わず、体もぶくぶく、髪もぼさぼさ、肌もボロボロ、爪もボロボロ、何の手入れもしていなくて、化粧も最小限とくれば…そりゃ不細工ですよねぇ。

最近は出かける時に帽子はかぶりますが、以前のように顔を隠す為ではありません。
日が強くなければ、帽子がなくたって平気です。
出かける時に、姉のお手製のピアスも付けるようになりました。
常に俯いていた顔を上げ、すれ違う人に微笑んで「こんにちは」と挨拶もできるようにもなりました。近所の人なら「今日も暑いですね」と世間話ができるようになりました。
先日は、歩き遍路をしていた方にお接待として、買い物帰りに入っていた飲み物を「良かったらどうぞ。道中気をつけてくださいね」と声をかけてお渡しできるまでになりました。

世界に色が戻ってきた日から、私の中ではいろんな変化が起こっています。
気持ちの変化、考え方の変化、行動の変化。
その変化を、素直に楽しいと感じます。
明日の自分はどうなっているのか。今日できなかった事でも、明日はできるかもしれない。

何もできなかった2年間は、傷ついた羽を休めていた時期。
傷の癒えたこれからは、羽ばたく時です。

思い描く未来は、いつも輝いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました