今日は最後の!通院日でした。

今を生きる
xxolgaxxによるPixabayからの画像

前回の通院日は鬱の悪化の酷い時期でした(翌日に徘徊してますしね)。
しかし、その後の1冊の本との奇跡の出会いから、一気に鬱が回復し、今日はその後の初通院日。

今まではずっと、地味で暗い色の服で、帽子で顔を隠し、ストールで口元を隠し、涙を拭うためのハンカチを握りしめて診察室に入っていました。
しかし今日は、淡いピンクのワイドフレアパンツに、5分袖の白のボーダートップス。手と足にはマニュキュアとペィデキュア(父が一緒なので)を施し、オレンジのヒールのあるサンダルを履き、帽子も被らず、耳には姉お手製のアジサイの花のピアス。
診察室に入った途端、先生が「お?」というような表情をしました。

今までの経緯を説明したところ、「それは良い出会いをしましたね。今までの事もきっといい経験になるでしょう」と言ってくれ、薬は一気になくなり、血中濃度の問題で徐々に下げないといけない薬だけになりました。
今まで2カプセル飲んでいた抗鬱剤のイフェクサーSRを、まずは1カプセルに、それから一日おきにと、少しずつ減らしていくことになります。
なので、次の診療予約もなしです!
「もし、薬を減らしたことによって、また不安症状が現れるようなら来てくださいね」と笑顔で送り出されました。

今の病院に通うようになってから、診察中に涙を流さなかったことも、話している途中に吃音にならなかったことも初めてなので、先生も回復を確信してくれた様子でした。

これで、本当に、祝! 鬱・寛解!!

運転を禁止されていた薬もなくなったので、運転も再開できるのですが、父がまだ不安なようなので、父が「大丈夫!」と思えるようになったら、車を借りることができそうです。
その為には行動で示していかなくてはいけませんね。
子ども達は「これで、夏休みはプールに行ける? ○○(元気な頃帰省の度に連れて行ってあげていたレジャー施設)にも行ける?」と大はしゃぎです。
制限されていたお酒も解禁されたので、今日は夕飯にビール2本も飲んじゃいました♪
ダイエットに気をつけながら、大好きなお酒も楽しんでいこうと思います。


そして、弁護士の先生とのやり取りが今日もあったのですが…。
鬱で判断力が鈍っている時は、ひたすら「こんな私の為に頑張ってくれる良い人だ」と信じて疑っていなかったのですが、改めてメールを見直してみると、最後の方はもう結構面倒くさくなっていい加減な対応をしているな―ということもわかりました。
昨日書いた、自転車の購入資金や前の学校のPTA保険の事も、ずいぶん前のメールでは「確認します」と言っておきながら、そのままなぁなぁになって返信もなく、結局分担金から引かれることになっており、抗議をしたらお約束の「これを争うと、また訴訟等になって対費用の点でもpamさんの負担からしても望ましくないと思われます」という、訴訟するのが面倒くさいから、ここら辺で手を打てやという返答。

よく考えてみたら、お金払って仕事を依頼しているのだから「こんな私の為に」なんて感じる必要もなかったんですよね。
実際にお世話になり感謝していることは事実ですが、相手はお仕事なんですから。
離婚確定前後から、相手の言い分は変わらないから、これ以上争うよりもこちらが折れろ的なことを、物凄く柔らかく真綿に包んだ優しい言い方で言ってきていたことにも気づきました。
冷静になってみれば、最近のメールの内容の慇懃無礼さがよくわかります。
おそらく他に大きな案件を抱えていて、これ以上こんな小さな案件にいつまでも関わっていたくなくて早く終結したいのだと思いますが、接客業を経験したことのある身としては、「それをクライエントに見破られたらお終いだよ」と思ってしまいます。

…と書いていて、本当に“自分”を取り戻してきたなぁ、と思いました。
本来私はこんな性格だったよな、と。
サイトのアイコンやプロフィール画像にもなっているパンダですが、私がパンダが好きなのもありますが、パンダに似ているともよく言われてきました。
普段はにこにこ笑いながら、もしゃもしゃ笹(おやつ)を食べてダラダラしてるけど、

となると、白黒逆転して毒を吐きます。 行動にも移します。
大学時代にはよく「おい、パンダ、黒くなってんぞ」と親友に言われたものです。
幼稚園のPTA時代には「pamちゃんの悪口じゃないキレのいい毒好きだわぁ」と言われていたし、中学まで遡れば「pamちゃんて誰も逆らえない相手に対しても、にっこり笑いながら細いナイフで的確に急所を一突きするタイプだよね」と言われていたのを思い出します。

ちなみに、この有名な画像はフリー画像のサイトで拾って来たものですが、CGじゃなくて本物のパンダだって知ってました?
加工されているのは背景に放射状のぼかしを入れているだけで、たまたまパンダが柵に乗り上げた瞬間を撮影したものなのだそうですよ。

まぁ、そんなこんなで、鬱も治ったことだし、blog名も元鬱に変えないといけませんね。
これからは、普通の日常blogに戻りますが、せっかくなので、時々は何か役に立つ情報などを伝えていければいいな、と思っています。

いつも読んでいただいている皆様に感謝。
たくさんの大好きと、ありがとうを込めて…、皆さんが幸せになりますように!

コメント

  1. みんと より:

    これからいろいろ家裁の面で忙しくなるのかなぁ
    役場での書類段階も。

    私も家裁面で段階が進んでくれればいいのですが

    • pam より:

      うん、来週の月曜で確定みたいだから、来週からは手続きで忙しくなると思う。
      みんとさんのトコも、早く進んでくれたらいいのにね・・・。

  2. みんと より:

    ありがとうございます

    pamさん、いずれ、お父様のお車で少し運転していくのかなぁ…
    私は結婚生活してたとこに置いていた私名義車を、就職してる上の子に名義を変え譲りました 就職して1ヵ月経ってから。 行動範囲が広がってると思います。 通勤とお友達と遊びに行く程度で、遠出には行かないようですが…。

    私自身、少しずつ環境変化で、就労先に汽車通いに慣らしに。
    小学中学時代、バス通学だったけど、汽車通いは初めてなので… 2駅隣ですけどね

タイトルとURLをコピーしました